この記事は約 2 分で読めます。

 
ペットを飼育しようと考えた時、

多くの人が犬・猫を思い浮かべます。

 

しかし、鳥を候補に挙げる人も多く、

実際にかなりペットとして

人気の生き物です。

 

特に「インコ」は見た目の

可愛らしさから人気も高く、

費用的にも高額過ぎないので

飼育する人が増えています。

 

では、その中でも人気の

「オカメインコ」が

どの程度の値段なのか見てみましょう。

スポンサーリンク


「オカメインコ」ってどんなインコ?寿命は?

0e8e58872633beee8e65528acc158728-300x203 「オカメインコ」の値段相場まとめ!(種類別)

まずは買うことを考える前に少しだけ

「オカメインコ」を知っておきましょう。

 

まず、飼育時に注意する点があります。

 

集団で生活するのが本来の

「オカメインコ」の生活形態なので、

1羽だと寂しがる事が多いです。

 

つまり、

通常は2羽以上買うことになります。

 

また、

インコと言えば芸を覚えると思いますが、

「オカメインコ」が

芸を覚えるのはごく稀です。

 

インコの全てが芸達者

だと思ってはいけませんよ。

 

さらに、羽を動かすと

付け根部分から空中に大量の粉が舞う為、

器官が弱い人は飼育に向いていません。

 

また、

「オカメインコ」の寿命は

15~20年と言われ、

ペットの中では比較的長寿な部類に入ります。

スポンサーリンク


「オカメインコ」の値段相場は?

実は「オカメインコ」には

体の色や顔の色によって

10種類以上の品種に分けられます。

 

この品種の違いも値段に影響があるので、

それぞれの値段と購入先別でまとめました。

 

◇【ノーマル】

0e8e58872633beee8e65528acc158728-300x203 「オカメインコ」の値段相場まとめ!(種類別)

別名“ノーマルグレー”とも呼ばれています。

・ペットショップ値段相場:20,000円

・ブリーダー値段相場:7,000円

 

◇【ルチノー】

0e8e58872633beee8e65528acc158728-300x203 「オカメインコ」の値段相場まとめ!(種類別)

別名“白オカメ”とも呼ばれています。

名前の通り体の色が白いのが特徴です。

・ペットショップ値段相場:20,000円

・ブリーダー値段相場:15,000円

 

◇【パール】

0e8e58872633beee8e65528acc158728-300x203 「オカメインコ」の値段相場まとめ!(種類別)

パール模様が特徴です。

・ペットショップ値段相場:23,000円

・ブリーダーの値段相場:40,000円

 

◇【パイド】

0e8e58872633beee8e65528acc158728-300x203 「オカメインコ」の値段相場まとめ!(種類別)

パールと間違われやすいですが、

別の品種です。

値段相場:30,000円

 

◇【ファローシナモン】

オカメインコの中でも

希少価値の高い品種です。

オカメインコで

有名なショップでしか売っていません。

値段相場:38,000円

 

価格帯の広く、

年齢や美しさなどによっても

±10,000円くらいのふり幅があります。

 

ペットショップとブリーダーの

販売額が比較的近い品種もありますが、

大体10,000~30,000円程度で

購入できると考えておけば良いでしょう。

「オカメインコ」の人気の種類は?

色々な品種があると

「どのオカメインコが人気なのか?」

がとても気になりますよね。

 

ペットとして人気なのは

「ルチノー」です。

 

オカメというのが

ピッタリだからかもしれませんね。

 

とは言え、

10種類もあると言いましたが、

レアな種類が多く店で多くの種類を

あまり見かける事ができません。

 

店で見つけて、

直感的に好みが見つかったら

迷わず買っちゃいましょう!

 

「オカメインコ」は温和で賢く、

人に懐きやすい性格なので

ペットとして最適です。

 

1人暮らしを始める人や、

手間のかからないペットが欲しい

と考える人は

ぜひ候補に入れてみて下さいね。