この記事は約 2 分で読めます。

 
ペットとして人気のあるハリネズミを

飼っている人も多くなりました。

 

ハリネズミを飼っていると、

床に落ちていた針を気付かず踏み、

痛い思いをした事がある人も

いるのではないでしょうか?

 

針が抜けるのは当たり前だから

しょうがないと油断していると、

実は病気だったという事もあります。

 

今回は

「ハリネズミの針が抜ける原因」

についてまとめました。

スポンサーリンク


ハリネズミの針の特徴は?1日何本抜ける?

bd8c6d9a1b250e75bd5b50ac96443c55-300x225 ハリネズミの針が抜けるのは当たり前?何本から病気?
 
ハリネズミの針は毛が硬質化したもので、

中が空洞になっています。

 

頭から背中一面に

5000本以上も生えています。

 

人間の髪の毛と同じで自然に抜け替わるので、

普段でも1日10本~20本は抜け落ちています。

 

それほど大きくはないため、

カーペットなどに埋もれていて

気づかない事もあるので気をつけましょう。

 

普段とは明らかに違う異常な

針の抜け方をしている時は、

いくつかの原因が考えられますので

それぞれ見ていきましょう!
 

スポンサーリンク


ハリネズミの針が抜ける4つの原因と対処方法は?

bd8c6d9a1b250e75bd5b50ac96443c55-300x225 ハリネズミの針が抜けるのは当たり前?何本から病気?
 
①クイリング

クイリングとは

生後3ヶ月から6ヶ月程度の時期に、

1日30本~40本程度の針が

全身から抜け落ちる現象です。

 

病気というわけではなく、

この時期が過ぎれば治るので

少しの間は様子見をしてください。

 

しかし、

大量に針が抜け落ちる事は

ハリネズミにとってストレスを感じるので、

体調には注意する必要があります。

 

②ダニ症

ダニに寄生されたり、

寄生されたハリネズミや床材・タオル

などに接触したりして感染する病気です。

 

痒みが起きたり、フケがついたり、

新しい針が生えてこない場合は、

ダニ症の可能性があります。

 

すぐに病院に連れて行く事をお勧めします。

 

③アレルギー

ハリネズミは針葉樹に対して

アレルギー反応を起こし、

皮膚に炎症を起こす事で

針が抜け落ちる事があります。

 

針葉樹を素材としたウッドチップや床材などを

使用している場合は、

他の素材のものに変えましょう。

 

④生活習慣病

生活環境が悪い事によるストレスや、

不衛生によるカビや細菌の繁殖、

栄養不足などによっても、

針が抜けやすくなります。

 

生活環境を良くし、常に清潔に保ち、

食事にも十分に注意しましょう。

 

針が抜ける原因には様々なものがあります。

 

普段とは違い、

大量に抜け落ちる事があった場合は、

病院に連れて行く事が第一だと思います。

 

しかし、

そうなる前に飼い主が

日常的に気をつけていれば、

原因となる多くのものを防ぐ事ができます。

 

生き物を飼うという自覚と責任を持って、

世話をしてあげてくださいね。