この記事は約 2 分で読めます。

 
カラスを電線の上やごみ収集の場所などで、

見たことがあるかと思います。

 

一見全体が黒いのでわかりづらいのですが、

実は種類があります。

 

どのくらいの種類があるのか、

今回は日本や海外別で

見ていくことにしましょう。

スポンサーリンク


日本のカラスの種類は?

まず日本のカラス4種類から

紹介していきますね。

①ハシブトガラス

e94589893f23420bbb32cbef2dc89d4a-300x225 カラスの種類を日本と海外別で紹介!

主に都会に生息しています。

 

特徴はくちばしが太くて、

頭が他のカラスに比べて丸いところ。

 

全身が黒いため、

雄と雌の区別が

わかりづらいのが難点です。

 

②ハシボソガラス

e94589893f23420bbb32cbef2dc89d4a-300x225 カラスの種類を日本と海外別で紹介!

くちばしが細く、頭の形が平らです。

 

特徴としては賢く、

ピョンピョン跳ねるように動きます。

 

オス・メスの両方とも、

光沢感がある黒色をしてますね。

 

そして2種類の羽毛を

もっていることから寒さに強いです。

 

③ミヤマガラス

e94589893f23420bbb32cbef2dc89d4a-300x225 カラスの種類を日本と海外別で紹介!

ハシボソガラスより小さく、

農地などに生息することが多いです。

 

日本では九州西部に

見かけることが多いそうですね。

 

くちばしは長くて、

とがっているのが特徴だといえるでしょう。

 

④コクマルガラス

e94589893f23420bbb32cbef2dc89d4a-300x225 カラスの種類を日本と海外別で紹介!

小柄でミヤマガラスの

群れにいることが多いカラス。

 

淡色型と暗色型の2種類があります。

 

黒と白の色がまざっているのが淡色型。

 

全身が黒く、目の後ろの方に

白い模様があるのが暗色型となってます。

スポンサーリンク


海外のカラスの種類は?

続いて海外のカラス3種を紹介します。

①ニシコクマルガラス

e94589893f23420bbb32cbef2dc89d4a-300x225 カラスの種類を日本と海外別で紹介!

主にヨーロッパに、生息しているカラスです。

 

羽毛は、灰色がかかった黒色をしている。

 

くちばしは、黒くて短め。

 

群れで行動し、

食料はお互いにわけあう習性があります。

 

②イエガラス

e94589893f23420bbb32cbef2dc89d4a-300x225 カラスの種類を日本と海外別で紹介!

アフリカのナイロビに生息しています。

 

もとは外来腫で、繁殖力が強いです。

 

暗色型と淡色型の2種類います。

 

暗色型は、頭部が小さく

足も黒いのが特徴といえ、

淡色型は、額から下尾まで黒いです。

 

③カケス

e94589893f23420bbb32cbef2dc89d4a-300x225 カラスの種類を日本と海外別で紹介!

東南アジアやロシアの南部に生息します。

 

森林や木がある、

低地帯にいることが多いです。

 

翼のところが、

青・白・黒といった鮮やかな色合い

になっているのが特徴です。

 

ドングリを集め、冬の時期に食べる保存食

としている変わったカラスです。

カラスの鳴き声は?

カラスの鳴き声を、

いくつか聞いたことがあると思います。

 

そしてコミュニケーションを

とるときなどに使われます。

 

その為、威嚇するときと、

相手に何かを教える時では

鳴き方が違うのです。

 

自分の縄張りに侵入しないよう、

威嚇するときは「カアァカアァ」と鳴きます。

 

群れからぐれないよう、

仲間のカラスに呼びかけるときは

「カァ~カァ~」と鳴きます。

 

カラスをみかけたとき、

鳴き声で何をしようとしているのか

少しわかるかもしれないですね。

 

中には、まだわかってない

鳴き方もあるようです。

 

どうでしたか?

カラスの種類について、調べてみました。

 

日本だけに生息するカラスもいれば、

海外のみの種類のカラスもいるんですね。

 

中には黒だけでなく、

他の色を彩っているカラスが

いたことに驚いた方も多いでしょう。

 

種類により個性があるので、

カラスを知ることで観察するのも楽しめますね。