この記事は約 2 分で読めます。

 
今回はいつもと少し趣向を変えて

猫繋がりで「猫の恩返し」

についてです。

 

「猫の恩返し」と言えば、

スタジオジブリの映画として有名でしょう。

 

映画自体は2002年に

劇場公開されたのですが、

2005年8月20日~2018年8月24日

までに何と6回も

テレビ放送されています。

 

作品を見たか見ていないかに関わらず、

予告などで聞いて

「猫の恩返しのオープニング曲がお気に入り!」

なんて言う方も多いですよね。

 

では、そんな「猫の恩返し」の

オープニング曲を見ていきましょう。

スポンサーリンク


「猫の恩返し」のオープニング曲の歌詞付き動画!

スポンサーリンク


「猫の恩返し」のオープニング曲は?

「猫の恩返し」のオープニング曲は、

「風になる」と言う曲です。

e30812d6b377285b8bc175eeb30c3c9f-300x169 「猫の恩返し」のオープニング曲は?歌詞付動画も!

この曲の

作詞・作曲・歌はつじあやのさん

編曲は根岸孝旨さん

弦・管編曲は山本拓夫さん

が担当しています。

 

ちなみに、

「猫の恩返し」のエンディングは

Acoustic Version

が使われています。

 

なので、

オープニング曲もエンディング曲も、

基本は変わらないと考えて良いでしょう。

 

ジブリ作品はエンディングもカットせず、

全て放送されるのが原則でした。

 

ところが、

「猫の恩返し」の6回のテレビ放送の中で、

エンディングまで全て

放送されたのは4回目まででした。

 

5・6回目のテレビ放送では、

以下の理由からエンディングが

途中カットされました。

・5回目⇒

「猫の恩返し」と同時に劇場公開された

「ギブリーズepisode2」も一緒に

放送して2部構成になった。

・6回目⇒

翌日の「24時間テレビ」で、

出演者が思い出のジブリ作品について

お話しするコーナーが設けられた。

 

「猫の恩返し」は上演時間が

75分だからこそ、

1時間55分の映画番組の枠で放送すると

どうしても大幅に時間が余ってしまうのです。

 

そのために最新映画情報や

CMを増やしたりして、

頑張って調整しているようです。

 

5・6回目でエンディングが

カットされたとなると、

今後「猫の恩返し」が全編

テレビ放送される可能性は低いです。

「猫の恩返し」の全曲を聴く方法は?

今後「猫の恩返し」の全曲を

聴くことはできないのかと言うと、

決してそんなことはありません。

 

オープニング曲に関しては、

今後もテレビ放送される際に

カットされる可能性は低いでしょう。

 

その場合はサウンドトラックか

DVDで聞けますね。

◇サウンドトラック
e30812d6b377285b8bc175eeb30c3c9f-300x169 「猫の恩返し」のオープニング曲は?歌詞付動画も!

猫の恩返し サウンド トラック [ 野見祐二 ]

 

◇DVD

e30812d6b377285b8bc175eeb30c3c9f-300x169 「猫の恩返し」のオープニング曲は?歌詞付動画も!

猫の恩返し ギブリーズ episode2 [DVD]