この記事は約 3 分で読めます。

 
ここ最近、

ペットとして人気なのがハリネズミです。

 

そんなハリネズミを

ペットにしようとしている方に注意があります。

 

ハリネズミはネズミという名前がついていますが、

ネズミの仲間ではありません。

 

モグラの一なんです。

 

ネズミ科のエサを与えてしまうと、

栄養障害を起こす可能性まであります。

 

そこで今回は

ハリネズミのエサやその量、回数~価格

などまとめてみました。

スポンサーリンク


ハリネズミって何を食べるの?

ペットの中でも難易度の高い

と言われているハリネズミですが、

エサは何を与えたら良いのでしょうか?

 

ハリネズミは体温調節が苦手な生き物で、

高タンパク質のエサを好んで食べています。

 

野生では主に

昆虫がメインの食べ物となります。

 

ただ、昆虫をメインに食べているからといって、

昆虫採集していたら飼うのが大変ですね。

 

そこで飼う場合に使われるエサは

ハリネズミ用のエサです。

 

インターネットでも販売されており、

比較的手軽に手にいれることができます。

ハリネズミのエサの価格相場は?

ハリネズミのエサの価格は

1キログラムで2,500円~3,000円

くらいです。

 

犬や猫のエサに比べてやや高めです。

 

また、

ミルワームは35グラムで500円

コオロギは35グラムで750円

で比較的高いので、

まとめ買いするのが良いでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク


ハリネズミのエサの量や回数は?

そんなにたくさんは食べません。

 

1日の目安としては、

ハリネズミ用のエサ:大さじ2~3杯

ミルワームなどの昆虫:3~5匹

果物や野菜:小さじ半分

 

夜行性の動物なので、

活動が始まる夕方~夜にあげるのがベストです。

 

ただし、成長期や赤ちゃんの頃はいつでも

食べられるようにエサを用意しておきましょう。

 

固体によってエサの量や回数は変わってくるので、

様子を見ながら調整していくのがいいです。

ハリネズミは突然エサを食べなくなる?

ハリネズミ用のエサがメインとなるのですが、

それとは別に昆虫も与えるようにしましょう。

 

これには理由があります。

 

ハリネズミを飼っていると、

突然エサを食べなくなることがあります。

 

同じエサを与え続けていると

飽きてしまって食べなくなるんです。

 

そんなときは、

ミルワームやコオロギなどの昆虫をあげましょう。

 

先ほど説明しましたが、

ハリネズミは本来昆虫を採集して食べる生き物です。

 

そのため、

ミルワームやコオロギのエサを与えると

とても喜びます。

 

ミルワームやコオロギは購入することが可能です。

 

ただし、

脂質が多いので与えすぎには注意しましょう。

ハリネズミにあげてはいけないエサとは?

可愛いとついつい自分の食べているものを

ペットにあげてしまう飼い主の方が多いです。

 

しかし、

ハリネズミには与えてはいけない

食べ物があるので注意しましょう。

 

1: ネギ類、カカオ類、レーズン、ぶどう

マカダミアナッツ、アボカド

中毒症状を起こす可能性があります。

量によっては死亡することもあります。

 

2: 乳製品

糖質を分解できない生き物なので、

消化不良を起こすことがあります。

ヤギミルクを与えることはできます。

 

3: 塩分、砂糖を含む食べ物、香辛料

 

以上のエサを気を付け、

同じエサを与え続けないようにしましょう。

 

ハリネズミは飽きっぽい生き物です。

 

エサの組み合わせを変えてみるなどの

工夫をする必要があります。

 

そのエサを工夫することも楽しめば、

ハリネズミをペットにするのも楽しくなるでしょう。